アップルと中古車販売

今日、国道16号線を走っていたら、車買取のアップルの前を通過しました。

 

普段何気なく通っていますが、信号待ちでじっくり見てみたら、軽自動車からスポーツカー、ダンプカーまで色々な車が販売されていました。

 

でも、車の台数自体はそんなに多くないし、全体的に古めの車が多かったので、あまり購買意欲をそそられませんでした。

 

でも、こうして何年もの間、店舗を構えられているということは、それなりに車が回転して商売が成り立っているんだと思うので、中古車業界の仕組みってうまくできているんだな、と感じました。

 

店頭で買い取った車をオークションで販売しているんでしょうね。

 

その中でひときわ目を引く車が一台ありました。

 

小型トラックなのですが、まだまだピカピカで、ライトを変えたり、内装もハンドルなど色々変えてあって、売り物なのか?と疑うような車がありました。

 

きっと自分で購入したけど、ローンが返済できなかったとかで、泣く泣く売却したんだろうな、と勝手な推測をしていた私です。

 

私は新車しか購入したことがないのですが、ああいったきれいな中古車で、安いものがあれば買うのもありかな、と思いました。

 

トラック 買取